女性の薄毛治療

女性の薄毛は原因によって
「薄くなる部分」や「発症年齢」が異なります。
まずは、〈女性の「薄毛」セルフチェック〉
行ってみましょう!

女性の「薄毛」セルフチェック

女性は自分が「薄毛」になる
なんて思ってもいません!

「抜毛」も「毛が細くなってきたこと」もあまり気にしていないので、女性は毛髪の変化に気付くのが遅れてしまいがちなのです。毛髪のボリュームがなくなってきてはじめて、「あれ、おかしいなぁ!!」と思い始めるのです。

「だけど、どうしたらいいのか分からない!!」
「こんなこと、誰にも相談できないよ!」

薄毛が気になる女性には、自分で何とかしようとして色々やってはみるけど、
どれも上手くいかない「迷子」がいっぱいです!

【迷子パターン①】
シャンプー、ヘアケア用品を変えてみる

髪の毛のことなら、「美容師さんに聞くのが一番!」と相談したり、ネットでランキングなどの誘導広告につられて、多少高価だけど、シャンプ―や育毛剤などのヘアケア用品を色々購入して使ってみるけど

…いつになったら生えるんだろう??

【迷子パターン②】
頭皮マッサージ、ヘッドスパを受ける

「仕事でパソコン見すぎててるから、きっと頭皮の血行が悪いのよ!」などと思って、頭皮マッサージやヘッドスパを受けてみたけど

…気持ちはいいけど、効果は??

【迷子パターン③】
インターネットで色々原因検索する

「原因は何だろう?」と、インターネットで徹底的に検索します

  • 生活習慣・・・睡眠不足、運動不足、喫煙 etc.
  • ホルモンバランス・・・出産後、生理不順、更年期 etc.
  • 食事・・・朝食抜き、ダイエット、野菜などのビタミン不足 etc.
  • ストレス・・・仕事、育児、家事 etc.
  • カラーリング、パーマ、過度のヘアーケア etc.

…分かるんだけど、時間がかかりそうだし、改善すれば髪の毛が生えるのかなぁ??

【迷子パターン④】
育毛サプリメントを飲む

そうだ「育毛サプリメント」を飲もう!と、またまたネットで精査開始!
亜鉛、ビオチン、イソフラボン、パントテン酸、ミレットなど色々購入して飲むことに。

…いつまで続ければいいのかなぁ?毎月結構な金額かかるけど!

【迷子パターン⑤】
ウィッグを着ける

分け目やつむじあたりの「薄毛が目立ってきちゃったわ!」と自覚。

姉に指摘されちゃったわ!きっと他の人にもそう思われて・・

⇒とっても憂鬱・・・
⇒「恥ずかしいから、隠すしかないわ(涙)」
⇒「ウィッグ」を着けるようになる。

【迷子パターン⑥】
育毛サロンに行く

「頭皮環境の改善が大切よ!」「ヘアケアのプロ(?)に任せるべきなのよね!」などど思って、エステのようなマッサージ、イオン導入など色々毛髪、頭皮への施術を受け、物品も購入したけれど

…マイクロスコープでは産毛が生えたように見えたけど??

吉澤院長

あなたも迷子パターンのどれかに当てはまりませんか?
女性の薄毛も放置すると徐々に進行してしまう「病気」なのです。

薄毛に気付いたなら「四谷ローズクリニック」のような専門病院で
早めに治療を受けましょう!

HARG療法で治療可能な女性の薄毛

び漫性脱毛症

当院の女性薄毛患者さまのほとんどが「び漫性脱毛症」の方です。

び漫性脱毛症は遺伝素因が原因で、「頭髪全体に起こる脱毛症」なのです。発症年齢は様々で、女性は薄毛になると思っていませんし、長い髪の毛に隠れているので、気付かれないうちに薄毛が進行して、以下のような「症状」を自覚するようになります。

  1. 徐々に髪が細く、柔らかく、コシがなくなります。
  2. 全体的にボリュームダウンして、シュシュなどで束ねると抜けてしまうことも。
  3. 洗髪やドライヤーしている時などに抜け毛を多く感じるようになります。
  4. 洗面台などのダウンライトの下で「薄毛」を自覚するようになり、進行すると地肌が透けてきます。
  5. 実際は、全体的に薄くなっているのですが、「分け目」や「つむじ」の薄毛が目立つようになります。

当院では、約600名(2008年8月~2023年8月)の「び漫性脱毛症」の患者さまに、「HARG療法」に当院独自に開発・実証してきた「治療メソッド」を併用して発毛実績を積重ねてきました。(※詳細はカウンセリングでご説明します)

「もう薄毛が気にならない」前向きな人生をあなたに。

び漫性脱毛症 改善例①:46歳

自覚後8年治療月数8ヵ月

び漫性脱毛(前頭部)

び漫性脱毛(左側頭部

び漫性脱毛(分け目)

び漫性脱毛(つむじ)

び漫性脱毛症 改善例②:34歳

自覚後10年治療月数6ヵ月

び漫性脱毛(前頭部)

び漫性脱毛(右側頭部)

び漫性脱毛(分け目)

び漫性脱毛(つむじ)

女性型男性型脱毛症(FAGA)

主に更年期以降、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンの相対的割合が増えるために、男性型脱毛(AGA)ほどではないが、頭の中央部の「分け目」が生え際からつむじまでボリュームが減り、薄毛となる脱毛症。

父、母方祖父がAGAなら遺伝発症する可能性がある。尚、抗男性ホルモン剤(プロペシア、ザガーロ)は女性には禁忌。

改善例①:51歳】

自覚後3年治療月数8ヵ月

FAGA(分け目)

改善例②:48歳】

自覚後2年治療月数5ヵ月

FAGA(分け目)

加齢性脱毛

女性ホルモンの減少に加え、加齢性に毛髪のハリ、ツヤ、コシがなくなってきて、細くなり、抜け毛も増えて、全体的にボリュームダウンする脱毛。特に前頭部や側頭部の「生え際」の薄毛が目立ってきます。

改善例①:55歳】

自覚後10年治療月数7ヵ月

加齢性脱毛(生え際)

改善例②:58歳】

自覚後12年治療月数10ヵ月

加齢性脱毛(分け目)

産後脱毛

妊娠の維持のために増加するプロゲステロン(黄体ホルモン)は育毛作用があるため、妊娠中は通常は抜ける髪が抜けないで維持されます。

産後、プロゲステロンが通常の分泌量に減ってしまうと、「妊娠中抜けないでいた髪」も抜けてしまうので、抜け毛が多量に増加して薄毛となる脱毛。通常、半年ほどで元の状態に戻りますので経過観察しますが、回復が思わしくなかったり、び漫性脱毛症に進展するような場合には治療を行います。

改善例:30歳

自覚後7年治療月数14ヵ月

産後脱毛(生え際)

産後脱毛(側頭部)

産後脱毛(分け目)

産後脱毛(つむじ)

治療方法の選択が大切!

【効果を期待するなら】HARG療法による毛髪再生治療
当院の治療効果をご覧ください!

HARG療法のメリット

  • 副作用が認められていない
  • 太く強い毛髪が再生されるので、年に1回のメンテナスで維持できる
  • 継続する治療だから、長期的には投薬治療よりトータルの治療費用は安い

表とグラフによる治療費用比較をご覧ください!

※何卒、治療実績のある当院のHARG療法ご検討下さい。是非「無料カウンセリング」にお越し下さい。

当院でミノキシジル治療を行わない理由

①副作用

【全身多毛】内服

腕や脚はもちろんのこと、額や乳輪、へそ周囲などにも生え、サルのように全身的に生えた方が来院されたこともあります。中断すれば髪の毛と共に抜けて元に戻ります。

【血圧低下】内服

なんとなく倦怠感が続いたり、気力低下します。「めまい」「動悸」を感じる方もいます。血圧を定期的に測っている方はあまりいないので、血圧低下に気付きません。血液検査では問題ないといわれ、心療内科を紹介されてますます調子が悪くなった方も。

【皮膚障害】外用

女性は皮膚が弱いので、1%か2%の外用薬を使用します。For MENと書かれた5%の外用薬を処方された方が、発赤を伴った腫れ、頭皮の痛みが出現し、その後塗布部分が脱毛して毛が薄くなったとのことです。

②継続性

薬を内服したり、頭皮に塗布するのは簡単ですが、何年も毎日継続できるのか疑わしく思います。
たとえ効果があっても中断すると生えた毛が抜けて、再び薄毛が進行することを忘れてはなりません。

円形脱毛症の方へ

円形脱毛症は健康保険で治療出来ます。当院は保険外診療のため自費となってしまいます。

ステロイドや免疫療法などで治療するのが一般的なので、大学病院や専門病院の受診をお勧めしております。

また円形脱毛症は繰り返し出現することが多いので、毛が抜ける度にHARG療法を行うのは現実的ではないと考えています。よって当院では円形脱毛症の方にHARG療法は行っておりません。

HARG療法の料金について

発毛治療料金:治療開始から約1年〜1年半(6〜10回)

当院の治療料金は1回治療を受けるごとに都度お支払い頂きます。

HARG療法【全頭】198,000円/1回(税込)
HARG療法ハーフ
【前頭部orつむじ周囲】
115,500円/1回(税込)

料金の詳細、内訳はこちら

まずは無料カウンセリングから

現在行っている薄毛治療に満足されていない方や、「HARG+®(ハーグプラス®)療法」による治療が気になる方は、まずは当クリニックの無料カウンセリングにお申し込みください。

「HARG+®(ハーグプラス®)療法」について詳しく説明し、実際に効果があるのか、期間や費用はどのくらいになるのかお伝えします。

無料カウンセリング
ヘアアートメイク